株式会社オレンジライフ代表取締役社長兼CEO上野山栄作のエッセー多事想論

2019/4 オレンジ通信 第118号アプリで繋がろう!

携帯電話が普及し始めた頃は、通話と写真・メール機能くらいのものでした。しかし、今や携帯がなければ仕事も予定も調べ物も何も出来ない時代に成り代わっています。携帯という言い方よりもインターネット端末と言った方が良いでしょうか?いわゆるスマートフォンですね。また、一方で人の繋がりが極端に薄くなっています。無縁社会の波は抑えようもなく、近所づきあいもしなくて済む時代です。しかし”住んで楽しい”まちは、気の合う仲間が居て初めて生まれるのだと思います。
そう考えてみた時、スマホで地域全体が繋がりを持てれば、広がりは計り知れないのではないだろうか?という発想に至りました。そして、オレンジライフの地域活性化アプリを創ろうと考えたのです。
今のところ、このアプリは地域のお店の紹介や来店ポイントの付与、地域イベント情報の発信などを行っています。これから掲載店舗数もお得なクーポンもどんどん増えていく予定です。
私は思うのですが、地元にも面白い場所や美味しいお店がたくさんあるのに、休みになれば都市部や大型のショッピングモールに出向いてお金を使う。そのお金を、皆が少しでも地元で使えたら地域の経済もかなり潤うはずです。そんな小さな繰り返しが地域を豊かにしていく。これもまた”住んで楽しい”まちの一歩だと思います。つまりは地域の皆様に新たなサービスを提供したいだけではなく、自分たち含め有田で住むことをもっと楽しみたいと思って作ったアプリなのです。皆様是非ダウンロード(無料です)をして使ってみてください。ダウンロードはApple StoreまたはPlayストアで「有田ラボ」と検索すると出てきます。又店舗の経営者の皆様、ご協力大歓迎です。掲載については担当スタッフがご説明にあがらせていただきますのでまずはお問い合わせください。宜しくお願いします。皆で繋がろう、有田を盛り上げよう!