株式会社オレンジライフ代表取締役社長兼CEO上野山栄作のエッセー多事想論

2020/4 オレンジ通信 第130号今できる事を

新型コロナウイルスにて緊急事態宣言が出され、接触を極力減らすよう国民全体の意識が問われています。当社としても難しい判断をしなければならないのです。地方のこの場所で、どこまでの集団を良しとするのか?葬儀において、故人の尊厳や遺族の想いを大切にしたい反面クラスターの原因を作りかねない。お葬式は延期できるものではありませんので、マスコミ等で賛否両論がありますが、判断は難しいです。
今の時期は、ご参列の皆様には接触を避けるために開式の30分前からご焼香と遺族への挨拶が行えるよう準備しています。一般会葬者の皆様には少しでも分散してのご参列を願えれば幸いです。又、当社ホームページからお葬式のスナップ写真の閲覧やダウンロード、皆様からメッセージなどの受付を開始する予定です。ご自宅で葬儀の風景をご覧になりながらメッセージを送り、お別れを告げていただく事を考えています。
そして、残念ではありますが自社判断により現在、オレンジカフェは休業、ゴールデンリバーはお昼のみの営業です。ご不便をおかけしますが一緒に踏ん張りましょう!

さて、話は変わりますが、この春から息子が滋賀の高校にお世話になることになりました。入学式も終わり、さぁ授業と思ったら学校がしばらく活動禁止。寮も閉鎖され、強制的に帰ってくることになりました。娘たちも3月末に関東の大学から帰郷しており、正月が来た様です。娘達は夏までweb授業で、毎日数時間はパソコンの前で大学教授と話したり講義を受けたりとサクサクこなしています。先日もオンライン飲み会というものをリアルにやっていて父も一瞬だけ仲間に入れてもらいました(笑)
環境が変われば出来るようにやってしまう!凄いなーと思いながら、うちの会社もweb会議を取り入れました。先日は、車中と本社内2箇所に分かれ、東京と繋いでweb会議です。意外と安定して出来、なぜ今までやらなかったのかと思ってしまいました。今は我慢の時ですが、本当に必要なものやその方法を進化させる時期だと捉えたいと思います。
しかし、高校でも休校中はwebでの課題がどっさりあるようです。息子は携帯で、その課題をやっていくようです。携帯やパソコン無しでは無理〜。えらい時代やわ!