株式会社オレンジライフ代表取締役社長兼CEO上野山栄作のエッセー多事想論

2020/9 オレンジ通信 第135号活動停止

皆さん、暑い日が続きますが大丈夫ですか?長〜い梅雨は大きな災害をもたらしました。梅雨が終わり晴れたと思えば、炎天下で暑〜い日が長らく続いています。この調子ではコロナでなくても暑さで体調ガタガタです。
先日、SNSで今年は蚊が少ないという記事が出ていたので、調べてみました。今年の蚊は、ゴールデンウィークくらいから早めに活動が始まった様です。そういえば緊急事態宣言中に「痒い痒い〜」とボリボリやっていたのを思い出します。最近はほとんど見なくなってないですか?蚊が活発に活動する温度は26度〜32度(大日本除虫菊株式会社調べ)だそうです。あまりの暑さに活動停止中って事でしょうか?また蝉の声も聞こえてこないですよね。蝉も活動温度は25度〜30度ほどらしく、40度を超えると生きていきにくい様です。考えたら恐ろしくないですか?コロナも怖いけど、実際に熱中症で亡くなる方は凄い数!緊急事態宣言より「活動停止宣言」が要るのではないでしょうかね?

そんな中「今日の雨は良かった〜」午後1時ごろに降り出し、雷とともに夕方まで2時間ほどバケツをひっくり返したような雨!その後はひんやりした風が吹き、体感温度で10度ほど下がりました。みかん畑で会った隣人は「これで5日は灌水作業なしでいけるわー」と喜んでいました。まさに1ヶ月ぶりの恵みの雨で、家の中より外の方が気持ち良く、久々に嬉しい自然を感じました。これだけ暑い日が続くとクーラー入れっぱなしの毎日ですが、雨の次の日、午前中はクーラーを消して窓を開けてみました。風が通ると涼しくて、結構いけるものだと実感。休日で短パン裸足だったこともありますが、体にもこっちの方が優しい感じでした。平均気温もどんどん上がっている世の中で、昔の様には行かないでしょうが、都会ではなく緑豊かな田舎の利点を活かすことを考えないとダメだと思いました。そして暑い時は人間も活動を中止しましょう!そんな世の中で良いと思いませんか?

さてさて、クーラー問題で一番やっかいなのは妻と僕の体感温度の違いです。クーラー温度で常に喧嘩が発生(笑)特に寝室での温度差は好みがずれて、中間にしても2人ともストレスが出て、よく眠れないのですよね。涼しい季節が来るまでなんとか耐え忍びます。とは言え、僕は暑さにもかかわらず、体重はマックスで(笑)食欲も無くなるどころか、逆にビールは旨く、汗以上に飲みすぎて、お腹周りがどんどん育っていますが・・・